忍者ブログ
アマチュア・オーケストラのホルン吹きが、クラシック音楽やオーケストラの楽しさをお伝えします。クラシックをもっと楽しく、もっと身近に感じてもらえれば嬉しいデス♪
オーケストラのリンク
那須フィルハーモニー管弦楽団非公式ホームページ
私の所属していたオーケストラです。
2人目妊娠した為3月の演奏会には出られないので、現在休団中。
栃木ホルンクラブ
栃木県最大のホルニスト集団。メンバーの多くは栃木県交響楽団(通称:栃響、県内最大のアマチュアオケ)に入っています。次の演奏会はいつなんだろう・・・。
栃木県交響楽団
通称、栃響(とちきょう)。県内最大のアマチュアオーケストラ。那須フィルの定期演奏会には栃響の方にお手伝いをお願いして、一緒に演奏してもらっています(那須フィルのメンバーだけでは演奏する為の人数が足りないので)。2011年に入団しまして、6月の定期演奏会から団員として参加しています。
TOMO's ROOM
大学時代のオケの後輩、TOMO氏のホームページ。オリジナル曲やホルンアンサンブル曲などがアップされています。
獣医なリンク
石井動物病院
石井一功先生のHP。私のもっとも尊敬する先生。
牛獣医師のアグリコーチング現場
山本浩通獣医師のブログ。「農家さんに、前向きに楽しく家畜の疾病予防に取り組んでもらうには、獣医師には何ができる?」多くの獣医師を悩ませたこの問いに対しての、一つの答え。畜産現場でのコーチングについて、早くから気付いていらっしゃった。すごい。
安全安心な国産牛乳を生産する会
バイオエタノール燃料開発の煽りを受けてエサ代が高騰し、原油価格も上昇。それなのに牛乳の価格は30年前からわずか10円しか変わっていません。このままでは酪農経営が立ち行かなくなってしまいます。牛乳価格30円upにご理解とご協力を!!



広告
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
うしグッズ
うしグッズで紹介するモノたちは、すべて楽天で購入できます♪画像をクリックすると詳細ページに飛びます。

flying pig フライング・ピッグ[ルミネーションズ]
組み立てて、ハンドルをぐるぐる回すと牛が咀嚼します!妹にもらったの、まだ組み立ててないデス。なんかもったいなくて。。。
価格840円(税込)


lamb-lamb ipod 2nd NANO Tattoo skin [Milk cow]
iPod NANO専用のスキン。これでiPodもお気に入りの牛柄に♪
価格945円(税込)
あなろ(インテリア雑貨)




牛柄 モーモーツイルプリント
牛柄の生地を見つけました♪これでオリジナルウシ柄グッズを作れますよ~。
価格60円(10cmあたり、税込)
マブチネットショップ

お買物は楽天で♪
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



超久々!に更新。
ちょっと最近このブログに割く時間がなかなか取れないのと、まだいろいろ考え中なので、更新頻度には期待しないでいてください。すんません(汗)


その1

くにたち室内管弦楽団演奏会

2011年2月6日(日)14時開演

ブラームス ハイドンの主題による変奏曲

R.シュトラウス クラリネットとファゴットのための二重小協奏曲
ソリスト:
Cl 杉山伸(東京フィルハーモニー管弦楽団首席)
Fg鈴木明博(東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団)

シューマン 交響曲第3番「ライン」(マーラー版)

指揮 大井剛史

一橋大学構内 兼松講堂(国立駅より徒歩10分)
入場無料




その2


那須フィルハーモニー管弦楽団第12回 定期演奏会

2011年3月13日(日)14時開演

ベルリオーズ ローマの謝肉祭

ライネッケ フルート協奏曲
ソリスト 濱崎麻里子(第79回日本音楽コンクール フルート部門第2位、第14回コンンセール・マロニエ21 管楽器部門第1位)

ドヴォルザーク 交響曲第8番

指揮 大井剛史

那須野が原ハーモニーホール 大ホール

全席指定 1000円

お問い合わせ
財団法人那須野が原文化振興財団
【那須野が原ハーモニーホール】
〒324-0041 栃木県大田原市本町1-2703-6
TEL0287-24-0880 FAX0287-24-1611
URL:http://www.nasu-hh.com/index.html




お気づきかもしれませんが、両方とも指揮は大井さんです。
大井さんは実は、私が大学時代に入ってたオケの合奏トレーナーでした。
素晴らしい先生です。音楽を楽しませてくださいます。

ああ、もっと大井さんの要求にお応えしたいのに、それだけの腕がないのが歯がゆいところ。もっとうまくなりたい。
PR


・・・名曲コンサートの案内もしないまま、終了してしまいました・・・

録音聴いたら、あんまり下手っぴぃで。でもまたところどころは「いいんじゃなぁ~い?」って感じのところもありつつ。

ちょっと・・・もうちょっと精進します。
はい。

オケの方の役割(会報係やってます)とか、子どもの成長に合わせて仕事(って家事だけど)が増えたり、いろいろ考えるところがあったりして・・・音楽への向き合い方とか、今のオケとの付き合い方(というか、振る舞いというか、うまく言えないけど)とか、そんなこんなで、ちょっと更新が止まっています。

忘れてるわけではないので、そのうちまた更新しますが、ちょっともうしばらくお休みします。

楽しみにしてくださっている方には申し訳ないですが、そんなわけで・・・すみません。


ちなみに次回演奏会は

2011年3月13日
ベルリオーズ 序曲『ローマの謝肉祭』
ライネッケ フルート協奏曲
ドヴォルザーク 交響曲第8番ト長調 作品88

です。
おそらく今回も有料(500円?)です。席指定かどうかは未定。
そのうち那須野ヶ原ハーモニーホールのウェブページやプレイガイドにも載るかと思います。


更新が滞ってしまった・・・こんなに長く・・・

○| ̄|_

気付けばもうすぐチビ太の誕生日。
早いもんだなぁ。

8月にオケの集中練習があります。朝10時から夕方5時まで、一日練習。
なんか合宿みたいで、どきどきです。

なんて言って、あたしったら全乗りだから一日吹きっぱなし。
うわ、しんど・・・

学生の時だったら朝から夜まで吹きっぱなし(全乗りじゃなくても降り番の人だけで裏練があった)で、その後常設飲み部屋で飲んでまた次の日も練習~、なんていうのを4泊も平気でやってたのになぁ。


長らく更新を滞らせてしまいました・・・。
楽しみにしてくださっていた皆様、申し訳ないです。

いまちょうど子どもが9か月になろうというところで、離乳食が大人の食事の間に入ってきていました。1日5回食事を作るという、献立を考えるのが超苦手な私にとって、ちょっとあり得ない状況で、ここ数か月毎日毎日食事に忙殺されているというかなりいっぱいいぱいな感じでした。

そんな中、無理やりオケ復帰を果たす(しかも全乗り)という暴挙に出ております。1時間800円で子どもを預かってくださるという方(個人のお宅です)を紹介していただくことができたので、来週から子どもをそちらに預けて練習に参加します。

今年度から数年間(と聞いています)、大井剛史先生が那須フィルの音楽監督を務めてくださいます。
実は大井先生は、私が大学生のころ所属していたインカレの大学オケで合奏トレーナーをしてくださっていました。
私はその大学の学生ではなかったし、4年間のうち(私自身は6年制大学だったのですが、オケのあった大学は4年制だったので、オケも4年間でした)学校の授業の都合でどうしても練習に出られないことも多く、全降りの演奏会も何回かあったので、私は大井先生を覚えているけど、先生は私のことは覚えていないだろうと思っていました。
大井先生が那須フィルに来た初日、先生が私のことをあだ名で覚えていてくださって、とても嬉しく思いました。

私、そんな印象に残るようなことした覚えないのですが・・・そんな目立つようなことしてたかしら。あんなこととか、こんなこととか、思い出すのは「若気の至り」で片づけてしまいたいような愚行の数々・・・。

んんん、打ち上げでは先生に近付かないようにしておこう・・・

ま、冗談はさておき、大井先生が次の演奏会(9月の名曲コンサート)のために選曲されたのは、1812年。
それと、威風堂々、ツィゴイネルワイゼン、モーツァルトの交響曲29番、ナブッコ、カヴァレリア・ルスティカーナから「オレンジの花は香り」(村人の合唱)。
ナブッコとカヴァレリアは、那須野ヶ原ハーモニーホールの合唱講座(成人の部)との合同演奏です。

メインは1812年です。大砲とか、鐘とか、どうするんだろう??
チャイコフスキーの曲は、いつも無駄にしんどくて難しい(しかも報われない感じの)ところがたくさんあります。めいっぱい吹けるので、ストレス発散になることもありますが(^^;

カヴァレリアは、オペラの内容はめちゃくちゃ昼ドラ的ですが、曲はとても美しいです。間奏曲が有名ですが、「オレンジの花は香り」もなかなか素敵な曲です。A durでちょっと指使いが面倒ですが・・・(´Д⊂グスン


自分、クラシックバカだなぁ、と最近やっと自覚してきました。

オケ乗りたいから、乳児連れて練習に強硬参入してみたり

お小遣いが入るのをあてこんで、CD3枚も買ってみたり
(3/31まで、Amazonが送料無料キャンペーンやってるんだもん)

乗るあてもないのに、グラン・パルティータのポケットスコア買ってみたり

朝一で聴くのはNHK-FMのクラシック番組だったり(しかもタイマーセットしてる)

バーンスタインが観たいから、まだテレビもアナログなのに(我が家はブラウン管のテレビなんですョ)ブルーレイレコーダーを買ってしまったり。

でもこれは、旦那の了解がなけりゃ買えないからね、価格的に。
シャープのAQUOS、HHDの容量が320GでUSB接続端子がなくて、チャンネルが1つだからダブル録画のできないタイプの、多分一番安い価格帯のやつにしたのですが、それでも6万くらいしたし。


試運転で、若かりし日のロストロポーヴィチの演奏を録画してみました。すこぶる順調です。これでヤング・ピープルズ・コンサートに向けての準備は万全。素晴らしい。

ロストロポーヴィチも好きな演奏家の一人ですが、彼は若い時分から頭頂部がさみしかったのね(^^;


- HOME -
このページについて
オーケストラでホルンを吹いてるアマチュアホルン吹きが、音楽がもっと楽しくなる情報をお届けします。クラシックのあれこれ、オーケストラ人間の楽しい(おかしな!?)日々などを通じて、クラシックに親しみにを持ってもらえればと思います。 そうはいっても、はっきり言って素人です。ですから、用語・曲の解説・解釈は、私なりの理解で書いています。なるべくウソの無いように書いているつもりですが、間違いがあるかもしれません。ご了承ください。
実はこっそり獣医師なので、獣医な話もするかも。
プロフィール
HN:
はな
性別:
女性
趣味:
ホルン吹き 
自己紹介:
オケにいます。
ホルン歴19年。
音楽は私の半身です。
使用楽器:ハンスホイヤー802GAL
マウスピース:STORK 10C

このブログが面白いと思ったら、押してやってください。
ランキングに参加してます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 クラシックブログへ
管理者用
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
アマゾンのお勧め




音楽が楽しくなるモノたち
「音楽が楽しくなるモノたち」で紹介するモノたちは、すべて楽天で購入できます♪ 画像をクリックすると詳細ページに飛びます。

のだめカンタービレフェルトケンバンバッグ
ドラマ「のだめカンタービレ」でのだめが持っていたレッスンバッグです。コミックでのだめが持っていたものを忠実に再現したもので、実際レッスン用として使うのに便利な工夫がたくさん詰まっています。ちょっとお値段は張りますが、厚手のフェルト生地と本革の持ち手が丈夫なので長く使えます。
価格 7,770円(税込)
ミュージック・フォ・リビング
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ