忍者ブログ
アマチュア・オーケストラのホルン吹きが、クラシック音楽やオーケストラの楽しさをお伝えします。クラシックをもっと楽しく、もっと身近に感じてもらえれば嬉しいデス♪
オーケストラのリンク
那須フィルハーモニー管弦楽団非公式ホームページ
私の所属していたオーケストラです。
2人目妊娠した為3月の演奏会には出られないので、現在休団中。
栃木ホルンクラブ
栃木県最大のホルニスト集団。メンバーの多くは栃木県交響楽団(通称:栃響、県内最大のアマチュアオケ)に入っています。次の演奏会はいつなんだろう・・・。
栃木県交響楽団
通称、栃響(とちきょう)。県内最大のアマチュアオーケストラ。那須フィルの定期演奏会には栃響の方にお手伝いをお願いして、一緒に演奏してもらっています(那須フィルのメンバーだけでは演奏する為の人数が足りないので)。2011年に入団しまして、6月の定期演奏会から団員として参加しています。
TOMO's ROOM
大学時代のオケの後輩、TOMO氏のホームページ。オリジナル曲やホルンアンサンブル曲などがアップされています。
獣医なリンク
石井動物病院
石井一功先生のHP。私のもっとも尊敬する先生。
牛獣医師のアグリコーチング現場
山本浩通獣医師のブログ。「農家さんに、前向きに楽しく家畜の疾病予防に取り組んでもらうには、獣医師には何ができる?」多くの獣医師を悩ませたこの問いに対しての、一つの答え。畜産現場でのコーチングについて、早くから気付いていらっしゃった。すごい。
安全安心な国産牛乳を生産する会
バイオエタノール燃料開発の煽りを受けてエサ代が高騰し、原油価格も上昇。それなのに牛乳の価格は30年前からわずか10円しか変わっていません。このままでは酪農経営が立ち行かなくなってしまいます。牛乳価格30円upにご理解とご協力を!!



広告
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
うしグッズ
うしグッズで紹介するモノたちは、すべて楽天で購入できます♪画像をクリックすると詳細ページに飛びます。

flying pig フライング・ピッグ[ルミネーションズ]
組み立てて、ハンドルをぐるぐる回すと牛が咀嚼します!妹にもらったの、まだ組み立ててないデス。なんかもったいなくて。。。
価格840円(税込)


lamb-lamb ipod 2nd NANO Tattoo skin [Milk cow]
iPod NANO専用のスキン。これでiPodもお気に入りの牛柄に♪
価格945円(税込)
あなろ(インテリア雑貨)




牛柄 モーモーツイルプリント
牛柄の生地を見つけました♪これでオリジナルウシ柄グッズを作れますよ~。
価格60円(10cmあたり、税込)
マブチネットショップ

お買物は楽天で♪
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ここのところ個人的にハマっているので話題に挙げています『相棒』ですが、ドラマそのものを楽しむ他に、劇中で使われている音楽もまた楽しんでいます。

と言うのも、『相棒』ではクラシック音楽が頻繁に使われているのです。今、咄嗟に思いだせるだけでも、歌劇「ウィリアムテル」序曲、歌劇「運命の力」序曲、モーツァルトの交響曲第25番、アルビノーニのアダージョ といった曲が挙げられます。

全シリーズ全話をチェックしたわけではないですが、1話につき最低1曲は使われているような印象があります。


好きなドラマや映画で使われた音楽が、クラシック音楽への入口となるのも大いにアリだと思います。そういえば、「白い巨塔」ではワーグナーの歌劇「タンホイザー」が使われていました。
PR


演奏会で音楽を楽しむにあたり、お客様には是非守っていただきたいルールがあります。


1.演奏中の座席移動、退席、ホールへの出入りは、緊急の事情がない限りお控えください

2.館内での飲食はしないでください包装を開くガサガサ音、口をもぐもぐ動かす動作、口を閉じて召し上がれない方のくちゃくちゃ音は、どれをとっても邪魔以外の何物でもありません。

3.乳・幼児の為のコンサートでない限り、未就学のお子様のご入場はお断りしています。

4.演奏中の私語は、たとえひそひそ声であってもおやめ下さい小さな声でも周りのお客様にとってはとても耳触りで、演奏を聞くことに集中したいのに非常に不愉快なノイズとなります。

5.演奏中にパンフレットを開いたり、バッグの中をごそごそいじったり、携帯電話いじったりするのはおやめ下さい耳触り&目障りで、不愉快です。

6.当然ですが、携帯電話の電源をお切りくださいマナーモードは不可です。必ず電源をお切りください。バイブレータのブーブー音も、一定の音程を持っています。邪魔です。電源を切ってください。



演奏者の立場で、いつも思うのです。

我々は、できるだけいい音楽をしたい、そしてそれを聴きに来て下さったお客様に届けたい、そう思って演奏会に臨みます。以前も申し上げましたが、音楽は時間芸術ですから、その時その瞬間の響きは、その一瞬だけにしか存在しません。響いた瞬間、時間とともに消えてなくなってしまいます。響いた後は記憶の中にしか残らないのです。そのただ一瞬のために、我々は何か月も練習を重ねるのです。

ですから、音楽というのはちょっとした場の空気に左右されやすい大変デリケートなものであることをご理解いただければと、いつも思います。それは舞台上のことだけではありません。会場から感じる空気も演奏を大きく左右します。

会場から聞こえるひそひそ声・咳ばらい(ライブ盤のCDを聴いていても、たまに「なぜこの場面で咳ばらいをしたんだ!!」と思うことがあります)・お子様の泣き声・パンフレットをガサガサといじる音等でも簡単に音楽は壊されてしまうこと、そして消えてなくなってしまう音楽が心ないお客様のマナーに反した行動によって、不快な記憶とともに他のお客様の心に刻まれて残ってしまうこと、それを音楽屋の我々は、とても悲しく思うことを、どうかどうか、お忘れなきようにお願い申し上げます


はじめにお断りしておきますが、クラシックは生で聴くのが最高です。
どんな名盤を聴いたとしても、生演奏にはかないません。
手間をかけてお金をかけて、コンサートホールで生の演奏に触れてほしい、というのが私の本音です。


その上で、手始めにCDで聴いてみたい、という方にCDの選び方を少しだけご紹介します。



たとえば、クラシックを聴いてみたいと思って、少し大きめのCD屋さんに行ったとします。
少し予習したあなたの聴きたい曲は決まっていて、ベートーヴェンの交響曲第7番です。お金に余裕があったら、ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番も聴いてみたいと思いました(思いっきり「のだめ」)。
そのCD屋さんは洋楽やJAZZやクラシックの品揃えも充実していて、クラシックコーナーに行くと作曲者や曲の種類、曲の様式、演奏者、ジャンルなどに分かれてたくさんのCDが置いてあります。

そこであなたは困ってしまいます。


「同じ曲のCDがたくさんあって、どれを聴いたらいいか分からない・・・・」


ベト7「ベト7とは何ぞや?」とおもったら、曲名の省略の項をお読みください)のCDを探そうと思ったら、まずクラシックコーナー内の”交響曲”というカテゴリーの棚に向かいます。ちょっと大きなCD屋さんで、クラシックの品揃えも豊富であれば間違いなく分けられているはずです。有名な作曲家ならアルファベット順にカテゴライズされており、さらに有名な曲ならその曲だけでカテゴライズされて陳列してあります。ためしにベートーヴェンの商品棚を見てみましょう。ベートーヴェンの棚にはおそらく、交響曲第1番~第9番まで分けられてCDがずらりと並んでいるはずです。

その中から、交響曲第7番の枠を探し出します。

やっと辿り着いた!・・・と思いきや今度は、いろいろな指揮者が演奏したCDがあります(なぜ指揮者が演奏者なのかは、指揮者の項をお読みください)。中には、同じ指揮者が違う年に違うオケで演奏したCDが数枚あったりして、もうどれがどれやら・・・。


なぜ、このようなことが起きるのでしょうか。




よく言われるように、音楽は時間芸術です。
その一瞬は、その一瞬にだけしか存在しない、唯一無二のものです。その場面が過ぎてしまったら、二度と再び同じ場面はやってきません。同じ曲を同じ指揮者、同じオケ、同じホールで同じ時間帯に、同じお客さんの前でしたとしても、同じ演奏には決してなりません。
ましてオーケストラは、100人近くもの人間が一斉に同じ音楽にかかわるのです。同じオケでも、年が変われば奏者が入れ替わっていることもあります。日が変われば個々のコンディションだって変化します。個の変化が積み重なってオーケストラ全体のコンディションの変化になります。


また、指揮者も年を重ねるごとに考えや解釈に変化が起きます。
指揮者こそが演奏者ですから、指揮者の心境の変化が演奏に大きく影響することは想像に難くないでしょう。


同じ曲を同じ指揮者が同じオケで演奏したCDが、複数枚出ているのはそこに理由があります。


また、指揮者が演奏者でオーケストラは楽器とはいえ、オーケストラを構成しているのもまた人間ですから、当然指揮者とオーケストラとの相性も演奏の出来を左右します。

例えば、カラヤンとベルリンフィルの組み合わせは有名ですが、オットー・クレンペラー(この人も私の好きな指揮者の一人)とフィルハーモニア管弦楽団の組み合わせ、ノイマンチェコ・フィルの組み合わせ、レナード・バーンスタイン様(私が敬愛してやまない、レニー様)とニューヨーク・フィルイスラエル・フィルとの組み合わせ、ムラヴィンスキーレニングラード・フィル(現・サンクトペテルブルグ・フィルハーモニー管弦楽団)との組み合わせ・・・・などなど、相性がいいとされる組み合わせがあります。


それから、指揮者やオーケストラの得意な曲、そうでない曲があります。



指揮者のコンディション、オーケストラのコンディション、指揮者とオーケストラの相性、指揮者と曲との相性、オーケストラと曲との相性、もっといえば、録音会場との相性、ライブ録音なら、その時のお客さんとの相性・・・・・そういった様々な要因がぴったりと上手くはまった時、奇跡の名演がうまれます。





さて。
ではどのCDを選んで聴けば良いのか?ということですが・・・わたしもマニアの域には達していないので(一音楽愛好家レベルです)、お勧め版をご紹介するといってもそれほど多くを知っているわけではありません。

「クラシック 名盤」

というキーワードで検索するとこういった検索結果が出ますので、そちらを参考にされるのも一つの手だと思います。
しかし、いくつかある名盤の中でどれが自分の好みかということになると、これはもう自分で聴いてみるしかありません。


クラシックのCDは、ポップスのCDと比べて非常に安価です。私の愛聴番の中にも、1枚1000円程度で購入したCDは何枚もあります。出費を抑えたいのであれば、図書館で借りてくるという手もあります。初めて聴いたギュンター・ヴァントのブラームス交響曲全集は図書館で借りたものでした(その後自分で購入)。


失敗を恐れず、まずはどれかピンときたものを手にとって聴いてみてください。
その先には、素晴しい音楽の世界が待っています。


きっかけはヤングピープルズコンサートです。

が、調べれば調べるほど、その人間的な魅力の虜になってしまいました。

ヤングピープルズコンサートのDVDは、残念ながら出ていません。かつてレーザーディスクで出版されていたようですが、絶版になっています。
そのかわり、ヤングピープルズコンサートの前身となったプログラムのDVDが出ていることが分かりました。

プログラムの名前は「音楽のよろこび」
バーンスタインは、本当に心から音楽を愛していたんだなぁ、と思います。
原題は"The Joy of Music"



観たい!
欲しい!

けど、ちょっと高い!

でも絶対買うぞ。
そのうち。


このほかに大学の講義の様子を収録した映像も出版されています。
タイトルは「答えのない質問」
一部で指摘のある通り、ひどい邦題です。
原題は"The Unanswered Question"
「永遠の質問」とでもすれば良かったのに。
それはともかく、バーンスタインが1973年にハーバード大学で6つのテーマをもとに行った講義と実演の模様を収録したものだそうで、こちらも値段は張りますが是非手に入れたいです。



先日からたびたび言っている、ヤングピープルズコンサート
 「オーケストラの響き」の回は、クラシックを楽しむ、またはこれから楽しもうと思っているすべての人に見てもらいたいくらい、充実した素晴らしい内容の回です。

いつでもどこでもこの回の内容を観返したいと思って、バーンスタインの言ったことを全部書き写してみました。



 ・・・・もちろん字幕ですよ、写したのは。


 全部の内容をアップするのはちょっくら無理があるので(というか、法に触れるダロ)、心にグッときた、オケメンとしての心得みたいな言葉を箇条書きにしてみます。
 


- HOME -
このページについて
オーケストラでホルンを吹いてるアマチュアホルン吹きが、音楽がもっと楽しくなる情報をお届けします。クラシックのあれこれ、オーケストラ人間の楽しい(おかしな!?)日々などを通じて、クラシックに親しみにを持ってもらえればと思います。 そうはいっても、はっきり言って素人です。ですから、用語・曲の解説・解釈は、私なりの理解で書いています。なるべくウソの無いように書いているつもりですが、間違いがあるかもしれません。ご了承ください。
実はこっそり獣医師なので、獣医な話もするかも。
プロフィール
HN:
はな
性別:
女性
趣味:
ホルン吹き 
自己紹介:
オケにいます。
ホルン歴19年。
音楽は私の半身です。
使用楽器:ハンスホイヤー802GAL
マウスピース:STORK 10C

このブログが面白いと思ったら、押してやってください。
ランキングに参加してます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 クラシックブログへ
管理者用
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
アマゾンのお勧め




音楽が楽しくなるモノたち
「音楽が楽しくなるモノたち」で紹介するモノたちは、すべて楽天で購入できます♪ 画像をクリックすると詳細ページに飛びます。

のだめカンタービレフェルトケンバンバッグ
ドラマ「のだめカンタービレ」でのだめが持っていたレッスンバッグです。コミックでのだめが持っていたものを忠実に再現したもので、実際レッスン用として使うのに便利な工夫がたくさん詰まっています。ちょっとお値段は張りますが、厚手のフェルト生地と本革の持ち手が丈夫なので長く使えます。
価格 7,770円(税込)
ミュージック・フォ・リビング
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ