忍者ブログ
アマチュア・オーケストラのホルン吹きが、クラシック音楽やオーケストラの楽しさをお伝えします。クラシックをもっと楽しく、もっと身近に感じてもらえれば嬉しいデス♪
オーケストラのリンク
那須フィルハーモニー管弦楽団非公式ホームページ
私の所属していたオーケストラです。
2人目妊娠した為3月の演奏会には出られないので、現在休団中。
栃木ホルンクラブ
栃木県最大のホルニスト集団。メンバーの多くは栃木県交響楽団(通称:栃響、県内最大のアマチュアオケ)に入っています。次の演奏会はいつなんだろう・・・。
栃木県交響楽団
通称、栃響(とちきょう)。県内最大のアマチュアオーケストラ。那須フィルの定期演奏会には栃響の方にお手伝いをお願いして、一緒に演奏してもらっています(那須フィルのメンバーだけでは演奏する為の人数が足りないので)。2011年に入団しまして、6月の定期演奏会から団員として参加しています。
TOMO's ROOM
大学時代のオケの後輩、TOMO氏のホームページ。オリジナル曲やホルンアンサンブル曲などがアップされています。
獣医なリンク
石井動物病院
石井一功先生のHP。私のもっとも尊敬する先生。
牛獣医師のアグリコーチング現場
山本浩通獣医師のブログ。「農家さんに、前向きに楽しく家畜の疾病予防に取り組んでもらうには、獣医師には何ができる?」多くの獣医師を悩ませたこの問いに対しての、一つの答え。畜産現場でのコーチングについて、早くから気付いていらっしゃった。すごい。
安全安心な国産牛乳を生産する会
バイオエタノール燃料開発の煽りを受けてエサ代が高騰し、原油価格も上昇。それなのに牛乳の価格は30年前からわずか10円しか変わっていません。このままでは酪農経営が立ち行かなくなってしまいます。牛乳価格30円upにご理解とご協力を!!



広告
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
うしグッズ
うしグッズで紹介するモノたちは、すべて楽天で購入できます♪画像をクリックすると詳細ページに飛びます。

flying pig フライング・ピッグ[ルミネーションズ]
組み立てて、ハンドルをぐるぐる回すと牛が咀嚼します!妹にもらったの、まだ組み立ててないデス。なんかもったいなくて。。。
価格840円(税込)


lamb-lamb ipod 2nd NANO Tattoo skin [Milk cow]
iPod NANO専用のスキン。これでiPodもお気に入りの牛柄に♪
価格945円(税込)
あなろ(インテリア雑貨)




牛柄 モーモーツイルプリント
牛柄の生地を見つけました♪これでオリジナルウシ柄グッズを作れますよ~。
価格60円(10cmあたり、税込)
マブチネットショップ

お買物は楽天で♪
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



個人的に受講しているコミュニケーションの講座があります。

その講座の講師に「宇都宮でも講座やってください!」と言ったら、引き受けてくださいました。言いだしっぺなので、私が主催することになっています。

音楽をやっていて、講座でコミュニケーションを深く知るようになって、音楽はコミュニケーションそのものだなー、と感じています。
そこに言葉はないですが、相手の発する音を感じて、触発を受けた私の音が、また誰かの触発を呼び起こします。音符に書かれている音が時間に乗って流れていく、という意味ではなく、私の発する音の質が、他の人の発する音に影響を与える、という意味で。

私の場合、音楽をやっている時、相手と私との間にあるのは、ただ、音だけです。
しかし、その「音」が、その瞬間のその人のすべてを表わしていて、その瞬間のすべてを表わしている「音」を、実にクリアな状態で受け取っています。

「間違えたらどうしよう・・・」と思っていることも
「このフレーズ、大好き!」と思っていることも
虚栄心の強さも
傲慢さも
自分の音に酔う自分も
今自分にできる最高の音を届けたいという想いも

すべてすべて、音に表れるし、その音を仲間が受け取ってくれます。
いい音楽が創れている場は、とてもクリアな空間です。


これが音楽でなく、日常で起こる様々なコミュニケーションでも起こることだとしたら、世界から戦争などなくなるに違いない、と本気で思っています。

そんな世の中を創る意図で、音楽を続けています。


以下、コミュニケーション講座のご案内です。
「行ってもいいかも?」と思われた方は、ぜひご連絡ください。
転載自由ですので、いろいろな方にご紹介いただければと思います。




コミュニケーション講座 「パラダイム」

《パラダイムとは?》
ひとことで説明すると、「検討したことがないし、意識したこともないし、決めたつもりもないのに、そう考えてしまったり、感じたり、そう行動してしまったりする」目に見えない価値観の枠組みのことです。
例えば、皆さんも、「難しい」とか「忙しいから」といってやらずにいたことを、何かの拍子でふっと「ちょっとやってみようかな?」と行動してみたら、意外と「難し」くなく「忙し」くもなく、すんなりやれたというような経験が、一度はあると思います。
そのとき、行動することを止めていた「難しい」とか「忙しい」とかいうのがパラダイムです。
パラダイムは、個人にあるものだけでなく、社会に広く浸透して根付いているものもあります。

《この講座を通じてお伝えすること》
今回の講座では、パラダイムをお伝えします。パラダイムは誰にでもあって、私たちは常にいくつものパラダイムを内に秘めながら行動しています。自分でも気づかないうちにパラダイムができていることがあるので、パラダイムの影響を受けて行動していることにも気づかないことがあります。 例えば、こんなパターンになってしまうことはありませんか?

□ノウハウはたくさん学んだが、どれもなかなか行動に移せない。
□これまで人前でうまく話せなかったから、これからもきっとうまくいかない。
□私になんてできるわけがない。やっていいわけがない。
□自分には時間がないので、他のことをやる暇がない。
□チャレンジすることはとても怖いのでチャレンジできない。
□理解はできるが、実践することは難しい。
□あの人はどうせ自分のことをわかってくれない。
□お金も人脈もないので、自分にはあたらしいものをはじめることはできない。

この講座では、身近な事例から無意識に働くパラダイムに目をむけていきます。

もっと人とコミュニケーションをとりたいときや、物事を前進させたいときに、どのような考え方をしたら意図した結果により近づけるか、体験を通じてお伝えしていきます。


《こんな方におすすめ》
・身近な人とのコミュニケーションを大切にしたい方
・チャレンジしてみたいと思っていることがある方
・パートナーとよりよい結果を創っていきたい方
・視野を広げたい方
・職場環境を変えたい方
・子育て中の方
・進路や転職でお悩みの方 など・・・

もちろん、これ以外の方にもおすすめしています。


《日時》
2009年1月18日(日)
13:30~16:30 (13:00 受付開始)

《場所》
栃木県総合文化センター 3階 第一会議室
JR宇都宮駅下車 バスで『県庁前』下車徒歩3分

お車でお越しの方は、周辺の有料駐車場をご利用ください。契約駐車場ではありませんので、駐車料金がかかります。予めご了承ください。

《費用》
一般 3000円
学生(小・中・高校生) 2000円

学生の方は、当日受付にて学生証の提示をお願いいたします(小学生は除く)。
受講料は事前に銀行振込でお支払いいただきますよう、お願いいたします。
お申し込みいただいた際、振込先をご案内いたします。

《定員》
140名

《お申し込み・お問い合わせ》
電話、FAX、Eメールでお申し込みを受け付けております。
FAX、Eメールでお申し込みの場合は、お名前、お電話番号、メールアドレスをご記入の上、下記連絡先までお送りください。
受講料のお支払方法などについてご連絡いたします。

電話:070(5598)4880
FAX:020(4624)0266(コンビニ、ウェブファックスからの送信はご遠慮ください)
Eメール:will-communication@nanohanavet.jp

ホームページはこちらからどうぞ。
コミュニケーション講座『パラダイム』

《講師プロフィール》
岸英光(きし・ひでみつ)


ビジネスコーチ/ パーソナルコーチ

1963年3月東京生まれ。1985年千葉大学卒。
1985年より1992年まで、帝人株式会社にてマーケティング企画・技術開発・営業・システムなどを手がけると同時に、最新の各種コミュニケーション・能力開発トレーニングに参加。1992年に独立後1995年の岸事務所設立をはさみ、世界都市博覧会など様々なプロジェクトを手がけるとともに、コミュニケーションと能力開発に関するセミナー・全国各地での講演・研修・執筆活動等を展開。
講演、講座、研修は、全国で年400回以上。
PR


20日もの長期間、ノーメンテナンス状態でした。
引っ越ししてたんです。今日やっと電話線が引かれて、インターネットに接続できるようになりました。

またぼちぼち更新します。


あぁっ!
気づけばこんなに長いこと放置して・・・ぁぅぁぅ

 言い訳になっちゃいますけど、仕事でぐったりくたびれてしまうんです。おまけにここのところ週末の度に獣医師仲間の勉強会に参加したり、ポニョを見に行ったり、旦那が仕事でいなかったり、旦那の同僚が遊びに来たり・・・で、週末ろくにゆっくりしていなかったんです。ウィークデーの疲労がピークでしたわ。暑いし。冷え症で腰から下は冷えるし(クーラー効きすぎなんじゃ、ワレ!)。

 おまけにオーケストラの方では、9月に行われるコンサートのプログラム係をやっていて、今回からは中身をすべて団員で作成してはどうか?という話になって、一から作り上げているところなんです。オーケストラ養成講座の受講生、という立場で、ハーモニーホールが提供してくれるものに甘んじて、曲紹介もハーモニーホールの館長が書いて下さっていたりしたのですが、今回はそれも団員の手で作ります。
 大変だけどやりがいがあって、楽し~!!


 個人的なことでは、コミュニケーションについていろいろ探求していました。
 獣医師仲間との勉強会も、コミュニケーションについての勉強会なんです。農場の人や職場の人たちと機能するコミュニケーションをとることで、相手のやる気を引き出すことができれば、すでにある問題の多くを解決していけるんじゃないか?という趣旨の勉強会です。

詳しくはこちら
全国畜産支援研究会
石井一功獣医師のページ
 http://homepage2.nifty.com/ishii_vet_clinic/ndk/NDKTOP.html
帯広畜産大学 門平睦代教授のページ
 http://www.obihiro.ac.jp/~epi-africa/com.htm


 それと言ってなかったですが、コーチングの講座を受講しているんです、私。
 獣医師仲間とコミュニケーションを学んでいくうちに、コーチングというものを深く学んでいくのが、私にとっていいのではないか?と思って。一番改善したかったのは実母との関係なのですが、それも学んだコミュニケーションを応用して改善中です。

詳しくはこちら
東京コミュニケーション・トレーニング
 http://www.communication.ne.jp/

 デイコースのBプログラムを先日完了して、次はAプログラムを受講します。
 Bプログラムはコミュニケーションのセンスを探求する講座でした。このコミュニケーションのセンスというのが、まるまる音楽のセンスに当てはまるのです。

 音楽をする、というのはまさに、コミュニケーションをしているのと同じことでした。自分が変われば相手も変わる、というところも。相手と自分との間に起こってくることをとらえて、感じて、言葉(音)にするところも。
 ある程度のテクニックは大切だけれども、テクニックがいくらできていても、「自分はこうありたい」「こうなりたい」「こういうことを伝えたい」というのがなければ、結局機能するコミュニケーションにはならない(いい音楽はできない)というところなんか、そのまんま音楽と同じ。


コミュニケーションセンスのある人は、音楽も上手。


何となく感じていたことは、真実でした。
私がコミュニケーションを学び始めたのは、必然だったのかも、と思います。

もっとうまくなりたいもん。音楽。


公開初日に、朝イチで観てきました。
劇場版。
右京さん観たさに。


右京さんの「はいぃ?」が好きです。


「細かいところが気になってしまうんです。僕の悪い癖。」



右京さん、素敵。
劇場版でも素敵でした。


5月1日の封切以来、我が家には相棒ブームが到来しています。
テレビシリーズが観たくなって旦那とレンタルビデオ屋に行ったら、相棒の特設棚がありましたが半分以上貸し出し中でした。特に前半のシリーズ。平成の切り裂きジャックのやつ、観たかったのに。

ちなみに、平成の切り裂きジャックが収録されてるのはコレ↓


相棒は現在第6シーズンまで放送されていますが、DVDボックスになっているのは第5シーズンまで。そのうち第1シーズンだけが1クール(3か月)の放送でしたが、第2シーズン以降は好評につき2クール(6か月)のシリーズになっています。したがって、DVDボックスも1巻と2巻に分かれています。

  

  

  


今日本当は、サン=サーンスの交響曲第3番についての記事をアップしようと思っていたんです。結構いいところまで書いたのに、操作ミスで文章がすべて消えてしまいました。



○| ̄|_



・・・泣くに泣けない。





仕方がないので、今日は近日アップしようと思っている記事を挙げてみようと思います。

・サン=サーンス 交響曲第3番「オルガン付き」
・休符も音符。「休み」にあらず。
・メンデルスゾーン 劇付随音楽「真夏の夜の夢」
・チャイコフスキー バレエ「くるみ割り人形」
・R・シュトラウス 交響詩「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」
・サン=サーンス 組曲「動物の謝肉祭」
・リムスキー=コルサコフ 交響組曲「シェヘラザード」
・ラヴェル ボレロ
・ワーグナー 「ニュルンベルグのマイスタージンガー」第一幕への前奏曲
・演奏者には、空気を読む感覚が大切
などなど。

作曲家、というカテゴリーを作って、個々のの作曲家についての話もアップしていったらおもしろいかもな~、と最近考えています。。


- HOME -
このページについて
オーケストラでホルンを吹いてるアマチュアホルン吹きが、音楽がもっと楽しくなる情報をお届けします。クラシックのあれこれ、オーケストラ人間の楽しい(おかしな!?)日々などを通じて、クラシックに親しみにを持ってもらえればと思います。 そうはいっても、はっきり言って素人です。ですから、用語・曲の解説・解釈は、私なりの理解で書いています。なるべくウソの無いように書いているつもりですが、間違いがあるかもしれません。ご了承ください。
実はこっそり獣医師なので、獣医な話もするかも。
プロフィール
HN:
はな
性別:
女性
趣味:
ホルン吹き 
自己紹介:
オケにいます。
ホルン歴19年。
音楽は私の半身です。
使用楽器:ハンスホイヤー802GAL
マウスピース:STORK 10C

このブログが面白いと思ったら、押してやってください。
ランキングに参加してます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 クラシックブログへ
管理者用
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
アマゾンのお勧め




音楽が楽しくなるモノたち
「音楽が楽しくなるモノたち」で紹介するモノたちは、すべて楽天で購入できます♪ 画像をクリックすると詳細ページに飛びます。

のだめカンタービレフェルトケンバンバッグ
ドラマ「のだめカンタービレ」でのだめが持っていたレッスンバッグです。コミックでのだめが持っていたものを忠実に再現したもので、実際レッスン用として使うのに便利な工夫がたくさん詰まっています。ちょっとお値段は張りますが、厚手のフェルト生地と本革の持ち手が丈夫なので長く使えます。
価格 7,770円(税込)
ミュージック・フォ・リビング
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ